‘日記’ カテゴリーのアーカイブ

2016/02/26

2016/02/26

r05014dn2-00610031

これは、2005年夏に撮影した画像です。手前は刈り取る前の小麦畑。

この画像から生まれた自作ポエム。「とにかく一歩踏み出そう 初めは誰でも初心者です」

画像に入れ込んだポエム入りのポストカードは、よく人の手に取ってもらえる作品でした。r09012dn6-03370022こちらは、2009年夏の撮影。この先は畑になっています。

r04002dm2-006415

初めて冬に行った時に写しました。 2004年冬のものです。

 

哲学の木は、一面畑に包まれた丘に一本、ドンと立っている木でした。夏の暑い日も、冬の凍える日も、たった一人で立ち続け、堂々としたその雄大な木に、勇気をいただけるような気がして、今もデスクの前に飾り続けています。長い間、お疲れさま。ありがとう。さようなら。

2016/02/26

2016/02/26

DSCF2431

皆様、こ・ん・に・ち・は・・・

今日は悲しいお知らせがあります。昨日のニュースで、美瑛のある一本の木が切り倒されたと報道されました。ご覧になった方もおられるかと思います。

毎年、ほぼ毎回会いに行った大木。無残に切り倒されて雪の中を引きずられていく痛々しい姿が映っていました。その木の名前は「哲学の木」。見る方向からしたらちょっと傾いていて、考え事をしているような姿から、その名前が付いたようです。

昨年の夏、いつものように会いに行ったところ、広範囲にわたって縄が張り巡らされ、上のような看板があちこちに立っていました。近年、畑内に入り記念撮影などをする観光客が増えたようで、数年前から「畑の中に入らないでください」というような注意書きが、美瑛内で見られるようになっています。

なぜ、畑の中に入ってはいけないのか?ちょっとぐらい入ったところで何の問題もないのではないか?と思う方もいるでしょう。「私有地だからダメ」「他人の敷地内だからダメ」と考える方もおられるでしょう。もちろん、それもありますが、それだけではありません。

「靴に付いた異物が畑に持ち込まれてしまい、作物に悪影響を及ぼすから」です。

美瑛の美しい風景は、人為的に作られたものではありません。観光客来訪目的で植えているのではない。地元の方々の生活の場、暮らしを営むための仕事の場なのです。愛情を注ぎ、育てている作物に、深刻な被害が出ているという話も聞きます。そんな生活の中で生みだされた風景なのです。その風景を見続けたいなら、守り続けたいなら、地元の方々に感謝の気持ちを持って来訪し、最低限のマナーを守っていきましょう。私たちの美しい国を守るために・・・

2016/01/13

2016/01/13

201507A_dn5-01490035皆様、こんにちは。いつもご覧くださり、ありがとうございます。

今日は、今年のお年賀「夏」のご紹介です。

10数年通い続けている北海道美瑛町。美瑛町の道はほとんど制覇(笑)している私たちですが、ここは初めて!お気に入りの場所へ向かう途中に通る道や、アドベンチャーで地元の方しか通らないだろうと思われる道などは、まぁたいてい好奇心旺盛で行ってみるのですが、この道を通っていないことをreiは気づいていませんでした(相方hideはちゃ~んと知っていたんだって・・・)。

行ってみてビックリ!遠方に見える丘がとても素敵なんです。この画像では小さくて見えにくいのですが、小麦畑に配置よく木々が立っていて、ちょっとメルヘンチック。この場所もお気に入りの撮影スポットになることは間違いなしになるでしょう。中でも、この画像は、空、雲、道を意識して撮ったようです(hide撮影)。雲の伸びやかさやどこまでもまっすぐに走る道に引き立てられた美瑛の丘を感じ取ってもらえたら光栄です。

2016/01/10

2016/01/10

長らくお待たせしました。復活します!

皆様、ご無沙汰しておりました。reiです。長らく休暇をいただいて、久しぶりに復活します。
お休みをいただいている間にも、撮影には行っていましたので、たくさんの写真達が出番を待って
います。少しずつ、「顔見せ」させていきますので、これからも、よろしくお願いします(^_^)v

さてさて、今日の画像は、今年の年賀状に登場した子です。
毎年出させていただいているお年賀には、前年に撮影した春夏秋冬の1枚ずつを載せています。
この子は「春」。初めて行った場所です。茶畑が織りなす風景が美しく一目惚れ!
お天気は今ひとつでしたが、そんなのなんてことはない。あっちからパチリ。こっちからパチリ。
上へ行ったり下へ行ったり、手前から、奥から、と、た~くさん撮らせてもらいました。
ちなみに、昨年の出展の際も、一番を争う人気の高さでしたよん(^^)/

DSCF2173 (1)

2014/09/12

2014/09/10

~お休みのお知らせ~

皆様、こんにちは。いつもご覧くださりありがとうございます。しばらくご無沙汰しており、すみません。

このサイトも、後一ヶ月で4年になります。最近は、相方hideの仕事が忙しく、reiだけが、4日の1度の更新を続けてきました。しかし、最近は、rei自身が納得のいく写真を出せていない日が続いており、皆様に見ていただくことに申し訳なさを感じながら更新していました。

自身の行為を振り返ると、それは、皆様に大変失礼なことをしている、やはり見ていただくからには、精一杯の誠意と自信を持って、厳選したもののみにするべきだと思い直しました。

ですので、大変申し訳ないのですが、しばらくお休みさせていただくことにいたします。今度、再開するときは、笑顔で更新できるようになっていたいと思います。これまで、応援してくださった方々、ご覧くださった方々、本当にありがとうございます。こころよりお礼申し上げます。

 

 

2014/08/22

2014/08/22

11PICT5187-001皆様こんにちは。

あの黄色の絨毯は、キガラシの花。観賞用ではなく,やはり緑肥になる運命の花々です。

2014/08/14

2014/08/14

11PICT5174-001皆様、こんにちは。お盆で帰省しておられる方、いやいやいつも通りお仕事されている方、家でゆっくりなさっている方、できることなら,どんな状況でも、いつも心豊かに過ごせるといいですね。

今日の画像は、ここ数回にわたって見えていた木立に近づき、生き生きした様子をとらえてみました。

2014/08/10

2014/08/10

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA皆様こんにちは。

お待たせしました。ハイ、前回の答えは・・・これでおわかりですね。ズームで撮影してみたら、「人」です。麦畑の手入れをなさっている方です。この果てしなく広い麦畑をこうして毎日毎日・・・本当に頭が下がります。

これだけの世話をなさったものを,私たちは安い値段でいただくことができる。国内自給率が数パーセントしかない国産小麦が今後も生き続けられるよう願う私たちにできることは何か?それは、これからも国産(北海道産)小麦を買い続けること。何のお手伝いもできないけれど、国産のものを食べ続けること。それが、日本のこのすばらしい風景を守ることにつながるのです。

2014/07/29

2014/07/29

皆様、こんにちは。暑い毎日、お元気に過ごされていますでしょうか。

しばらく、お休みさせていただいてスミマセンm(__)mちょっとの間、撮影ロケに行ってました。

今回は、北海道へ飛行機でビューン! 酷暑地獄から避暑地へと思いきや、一日のぞいて、連日の雨に風。毎年通っている美瑛や富良野方面は、十勝連峰の盆地に当たり、そちらのお天道様は笑ったり怒ったり気性の激しいお方なのですが、今回は大泣きのご様子で・・・雨粒は大きくって、あたると痛いぐらい。風も尋常ではなく寒い、冷たい(T_T)

今回のロケで、一番多く言った言葉は「さむい」。でも、そんなお天気でも、あの果てしなく広がる小麦畑や、お目当てのジャガイモの花や色とりどりの花々。いつも行きたくても行けない時期に行くことができ、この時期にしか見られないその風景に出会えたことはシアワセです。カメラにおさめられた写真は少ないのですが、その分オイシイものをいっぱい食べ続け、あぁ体重計に乗るのがコワい(笑)

2014/07/04

2014/07/04

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA皆様、こんにちは(^^) いよいよ7月!「夏、真っ盛り」と言いたいところですが、まだまだ梅雨明けしませんね。

ちょっぴり恨めしく思うときもありますが、そんなときこそ、この画像で気分爽快に・・・なっていただければ幸いです。