‘2012/05’ カテゴリーのアーカイブ

2012/05/30

2012/05/30

r09011dn6-03350036

2012/05/26

2012/05/26

r09013dn6-03390011

2012/05/22

2012/05/22

09 PICT0003

この山、横たわっている人の顔のように見えませんか?朝霧の中浮かんだ十勝連峰です。、

2012/05/18

2012/05/18

r09010dn6-03340018

2012/05/14

2012/05/14

r09011dn6-03350028

2012/05/10

2012/05/10

r11015dn2-00310031

皆様、いつもご覧くださりありがとうございます(^^)/

この写真は、美瑛を訪れるツアーでは必ず車窓から眺められるといっていいほどのスポット、「親子の木」。あれ?5/6の画像と同じ場所なのに、どうしてこんなに違って見えるの?とお思いでしょう。

また、いろんな方から「どうして、毎年同じ時期に同じ場所に行くの?」とよく聴かれます。同じ時期に行くのは、本業の都合もありますが、この2つの画像を見比べてみれば、同じ場所でも違いがたくさんあることに気づかれると思います。今日はその謎解きをご紹介します。

違って見えるのは、お天道様のご機嫌だけではありません。まず、この3本の木の前の畑をご覧ください。植えられている作物。これが毎年変化します。その作物とのコラボが違った風景を醸し出してくれます。それが、美瑛の魅力。今年は何を植えておられるかな?という楽しみ。どこの場所でも毎年違う作物が植えられていて、同じ場所に行っても同じ場所ではないのです。

そして、木々の成長。今日の画像は、5/6の画像から7年後。7年前のよちよち歩きの子どもの木が、大きく成長してきています。そのうち「親子の木」の名称が「親親の木」に変わってしまうかも・・・(笑)。

今の世の中、利便性を求めて、いろいろな人工物にあふれ、いつ行っても同じものが同じ所にあるのが当然になっています。それはそれで必要なのでしょうが、、生きるための知恵として、また土壌を健全に保つためにも、ひいてはこの大自然を守るためにも、違う作物を植え続ける農家の方々の日々の営みを思うと、本当に頭が下がります。

毎日の生活に追われて、忘れかけている感覚や、こころの洗濯など、お金では買うことのできない恩恵を感じさせてくれるのがこの地の醍醐味。感謝の念を持って、これからもこの地に通い続けたいと思っています。

2012/05/06

2012/05/06

r04017dn2-00250006

2012/05/02

2012/05/02