‘2013/07’ カテゴリーのアーカイブ

2013/07/28

2013/07/28

r08 PICT0015

今月ももう終わりに近づきました。この1ヶ月はいかがでした? 「暑いからこそ、楽しめることを見つける」そんな発想の転換でこの夏を過ごしていきたいものです。

さて、この画像は、富良野市麓郷の展望台。毎年、富良野に宿泊し、早朝に必ず訪れる場所です。天候の条件がそろうと、富良野の町を見渡す壮大な景色が見られるのですが、なかなかそうはいかぬもの。

ふと、足元を見ると、なかなか人に見てもらえないかわいらしい花が。控えめな子、恥ずかしげな子、朝を楽しんで笑っている子、お隣の子と夢中におしゃべりしている子などなど。一人ひとりの表情がとても愛らしく、まず、ココでは、その子たちと同じ目線で顔をのぞかせる。「1枚撮らせてね」と話しかけ、すくっと立った素直な子たちを撮影させてもらいました。

2013/07/24

2013/07/24

r08010dn2-00700001

皆様、こんにちは。いつもありがとうございます。

こちらの画像は前回の画像と同じ場所。前回は東を向いて空を撮ったもので、今回はその1年後、北を向いて撮影したものです。ココは毎年訪れる名高い丘ですが、当然のごとく、毎年植わっている作物が違います。

この年は、緑が一面で奥へ続く道が一筋延びている様が印象的。雲も少なくその道をさらに際立たせているかのよう。普段はスポットを真正面に入れることの少ないreiですが、このときばかりは道の延びる様を重視して配置した1枚です。

2013/07/20

2013/07/20

r08010dn2-00700016

2013/07/16

2013/07/16

r07017dn4-004500

皆様、こんにちは。

ヒマワリの河、この撮影からもう6年経っていますが、いまだにその地を通るとこの光景を思い出し、しばし眺めてしまいます。小豆の畑になったり、とうもろこしの畑になったりと、青々した葉が元気に育っている様子を見ます。

この年のヒマワリ、なぜこんなに植えられていたのか、その目的は何なのか、皆さんはご存知ですか?私たちが訪れた後しばらくすると、このヒマワリたちは、全部なぎ倒されてしまいます。このヒマワリたちは観賞用ではなく.言わばなぎ倒されるために植えられたものなのです。そう、もうおわかりですね。今後の作物を立派に育て上げるための緑肥になるのです。

自分たちの子孫を残すことも許されず、他の作物のために精一杯生きる。そんな運命だと分かっていても懸命に生きる。ことばを失ってしまいます。私にできることは、その真摯な心に応えるだけの写真を撮ること、ヒマワリたちに教わった花の心を、命を、写しこむような写真を撮り続けていくことだと、心新たにカメラに向かおうと思います。

2013/07/13

2013/07/14

アートクラフトマーケットinクリスタ長堀の出展終了しました

皆様こんにちは。いつもありがとうございます。

おかげさまで、無事出展が終了いたしました。

猛暑続きの天候で、毎回足を運んでくださる方が来場できなくなったりと、いろいろありましたが、何とか終えることができました。

今回の出展では、他のアーティストさんに、、作品やディスプレイの工夫、思い入れなど、いろいろなお話を聴きに伺い、多くの刺激を頂くと同時に、自分自身を振り返る機会を得られました。自分のポリシーは必要ですが、多彩なアイディアなど、まだまだひよっこの自分が見えました。そういう意味で、とても貴重な時間を過ごせたと思います。多くの学びや気づきを得られたことに感謝しています。

この経験を元に、試行錯誤をくり返しながらも、前に前に向かって精進していきたいと思います。皆様のお声をエネルギーとして、頑張りたいと思います。今後とも、どうぞよろしくお願いします。

2013/07/12

2013/07/12

r07017dn4-00450036

お待たせしました。思い出話の続きのはじまりはじまり~(パチパチパチ)

美瑛に向かって走り始めると・・・

ぱーっと差し込む日の光。「え?今になって・・・」。帰りの時間は刻一刻と迫ってきている。乗り遅れたらタイヘン。「う~~ん戻るか、帰るか・・・」。

「この光景を見られることは、たぶん二度とない。今、帰ったらきっといつまでも悔いが残る。よし!もどる!!」決断するやいなや急いで戻って撮り始める。山間(やまあい)の天気は変わりやすい。晴れたり曇ったり、時には急に激しい雨が降ることも。だからこそ、晴れ間の一瞬は見逃せない。

撮り始めて、約一時間。晴れ間が広がり続けたわけではないが、時折ぱっと晴れてくれ、私たちは夢中でシャッターを切り続けました。ありがたい巡り合わせ、幸運に感謝感謝のreiですm(_ _)m

2013/07/08

2013/07/08

r07018dn4-00460012

皆様、こんにちは~(*^_^*)

今日は一面のヒマワリ畑。その時の思い出をお話しさせてもらいます。

いつもお世話になっている富良野麓郷近くのペンションに宿泊すると、「今年は、ヒマワリが河みたいになっているところがあるよ」との情報。私たちが毎年撮影に来ていることをよ~く知ってくれているスタッフの方が教えてくれたのです。

場 所を聴き、いざ行ってみると、この風景。お天気はイマイチながら、あまりの光景に撮影モードのスイッチON!この日は旅の最終日。午後には美瑛に寄って帰 る予定を立てていたのですが、空が晴れることを願って、いつものごとく居続ける。一通り撮っても晴れる気配はない。コレばっかりはお天道様次第。この風景 に出逢えたことだけでも十分ありがたいと納得して、美瑛に向かって走り出したところ・・・(続く)

2013/07/04

2013/07/04

r07016dn4-0044018