‘2014/11’ カテゴリーのアーカイブ

2014/11/17

2014/11/17

「共に生きる障がい者展」終了しました(*^_^*)

11月15,16日の「共に生きる障がい者展」は、無事に終了いたしました。

今回は、いろんな行事が重なる日程で、例年より、ブース自体も狭いので、いろいろ気になっていましたが、ご来場くださる方々も多く、新たな発見や人との出会いなど、今回もたくさんの気づきをいただけました。

今回の経験で改めて思ったことは「思い悩んで立ち止まるより、新しいことに臨んでみる勇気が大切」ということ。何事もそうですが、初めてのことを体験するときは、躊躇してしまいがちです。でも「失敗を恐れれるよりも何もしないことを恐れろ」。限られたスペースだからこそ、新たな展示方法を考え、工夫をし、開発できる。また、勉強になりました。

気負いを捨てて、「自分が気に入った作品だけを展示する」、そう決めて臨んだ出展。こんな機会をいただけるだけで十分ありがたいと思いながら、準備に精を出した毎日。そう心底思えると、大変であってもとても楽しい。当日もたくさんの方と談笑し、お話を聴いて励まされたり、学ばせてもらえたり・・・。それぞれの出展者の作品に懸ける思いや考えを聴くことは、なかなかできないもの。そこから発展して、作品のみならず、生き方までも熟考させられる話を聴くこともできました。ものに懸ける作り手の思い。これはお金では買えないもの。そんな思いまで共有できる、いただける。これこそが、まさに、出展の醍醐味なんです。

最後になりましたが、ご来場くださった皆様、ありがとうございま。した。また、お会いできる費を楽しみにしています。感謝!