‘2016/01’ カテゴリーのアーカイブ

2016/01/30

2016/01/30

DSCF2122_2 (1)皆様こんにちは。全国的にこの冬一番の寒さが押し寄せていますが、お元気にされていますか?

今日の画像は、お年賀特集(遅っ!)の最後、冬の画像です。

 

ここを訪れたのは2度目。お目当てはこの木立ではなかったのですが、雲隠れしていた夕日がちょうど下りる時間にちょっぴり顔をのぞかせてくれたのをとらえました。普通に考えると、夕陽を撮る側としては、残念な曇り空なのですが、冬の曇った日ならではの淡い空の色が、弱い光を引き立てて、何とも言えない美しさを醸し出してくれました。

日常のどんなことも、一見マイナスと思いがちなことをプラスと捉えることを、教わった撮影となりました。

 

2016/01/16

2016/01/16

_DSF2295 (1)皆様こんにちは。

今日はお年賀特集第3弾「秋」の画像です。

秋の本番を向かえる少し前に咲き乱れる彼岸花。reiの家の近くでは田んぼのあぜ道が真っ赤な絨毯で染まるところがあり、よく撮りに行ったものです。金色に光る稲穂とのコラボも素敵なのですが、今回はちょっと足を伸ばして、川辺とのコラボを目指して遠出しました。

hideが調べてくれていた場所は、一本の川沿いに立つ住宅街。ほんとにここなの~?と思いつつ眺めていると、突如、赤の絨毯が!車から急ぎ降り立ち見てみると、琵琶湖へと流れるうねうねとした川に沿って彼岸花が咲き並んでいる。きれいだ・・・と思いしばし見とれてしまった。その瞬間には、もうすでにhideはカメラを取り出している(早っ!)。ピピッと撮影モードに入る場所は同じところが多いのですが、いつも私がワンテンポ遅く、悔しい思いをする。特に、一刻を争う日の出や日の入りなどを写すときは、遅いがために理想の状態をカメラに収められず心底悔しい思いをしているreiの横で、満足げにカメラをしまい始めているhideがいる。hideに言わせると「早く撮るのも腕のうち」とのこと。確かにそうだとうなずくrei。むむっ、悔しい!

おっと!話がそれてしまった。スミマセンm(_ _)m 彼岸花に降り注ぐ陽光の当たり具合を見定めながら、この日は思う存分に撮影できた幸せな一日を過ごしました。

2016/01/13

2016/01/13

201507A_dn5-01490035皆様、こんにちは。いつもご覧くださり、ありがとうございます。

今日は、今年のお年賀「夏」のご紹介です。

10数年通い続けている北海道美瑛町。美瑛町の道はほとんど制覇(笑)している私たちですが、ここは初めて!お気に入りの場所へ向かう途中に通る道や、アドベンチャーで地元の方しか通らないだろうと思われる道などは、まぁたいてい好奇心旺盛で行ってみるのですが、この道を通っていないことをreiは気づいていませんでした(相方hideはちゃ~んと知っていたんだって・・・)。

行ってみてビックリ!遠方に見える丘がとても素敵なんです。この画像では小さくて見えにくいのですが、小麦畑に配置よく木々が立っていて、ちょっとメルヘンチック。この場所もお気に入りの撮影スポットになることは間違いなしになるでしょう。中でも、この画像は、空、雲、道を意識して撮ったようです(hide撮影)。雲の伸びやかさやどこまでもまっすぐに走る道に引き立てられた美瑛の丘を感じ取ってもらえたら光栄です。

2016/01/10

2016/01/10

長らくお待たせしました。復活します!

皆様、ご無沙汰しておりました。reiです。長らく休暇をいただいて、久しぶりに復活します。
お休みをいただいている間にも、撮影には行っていましたので、たくさんの写真達が出番を待って
います。少しずつ、「顔見せ」させていきますので、これからも、よろしくお願いします(^_^)v

さてさて、今日の画像は、今年の年賀状に登場した子です。
毎年出させていただいているお年賀には、前年に撮影した春夏秋冬の1枚ずつを載せています。
この子は「春」。初めて行った場所です。茶畑が織りなす風景が美しく一目惚れ!
お天気は今ひとつでしたが、そんなのなんてことはない。あっちからパチリ。こっちからパチリ。
上へ行ったり下へ行ったり、手前から、奥から、と、た~くさん撮らせてもらいました。
ちなみに、昨年の出展の際も、一番を争う人気の高さでしたよん(^^)/

DSCF2173 (1)