2016/02/15

r04010dn2-000915

皆様、こんにちは。いつもご覧くださりありがとうございます。

今日の画像は、もう10年以上前のショットです。この場所は、北海道富良野方面のツアーでよく立ち寄られる場所。10時ごろ以降になると、大型バスがどんどん並び、観光客がわんさかわんさか・・・我々写真愛好家は人が写らないように撮影するのがぐっと難しくなる。また、いくらきれいな空気の場所でも地面は舗装していないので、人が歩く砂埃もあり、撮影場所がぎゅっと狭まります。

何度かの経験で、そんなことを見越して、reiたちは、前の晩から駐車場で車中泊。朝一番に飛び起きて、撮影に入ります(ありがたいことに、ゲートもなく入場料もなしなんです)。初めて来たときは、5時ごろに動き出したのですが、この丘の前にはカメラを構えた人たちがずら~っと並んでいてビックリ!プロのカメラマンだろうと思われるスゴイ機器を備えた、スゴイいでたちの方々が所狭しと三脚を立てて一瞬の光を待っていました。

その年以降は、もっと早起きすることになりました。しかし、何年かのちには、観光客への配慮から(と思うのですが)8時以降は、その場に立てないようになり、2年前には三脚が禁止となり、今現在はこの場所でこんなショットを撮るのは、もう無理かも・・・という貴重な一枚です。

タグ: ,

コメントは受け付けていません。