2015/11/16

2015/11/16

共に生きる障がい者展、無事終了!

 

今年も障がい者展が無事終了しました。ご来場くださった方々、ありがとうございました。

初日は雨模様で、風も強いので、気をもみましたが、二日目は曇りのち晴れの天気になり、いつもお顔を見せてくださる方々にもお会いでき、ありがたく思いました。

しばらく、投稿をお休みさせていただいていましたが、新しい方との出会いもあり、近々復活させようと思います。

そんな気持ちにさせてくださったのは皆様のおかげ。感謝しつつ、自分のペースで、楽しく更新していきたいと思います。いつもご覧くださり、ありがとうございます。

2014/11/17

2014/11/17

「共に生きる障がい者展」終了しました(*^_^*)

11月15,16日の「共に生きる障がい者展」は、無事に終了いたしました。

今回は、いろんな行事が重なる日程で、例年より、ブース自体も狭いので、いろいろ気になっていましたが、ご来場くださる方々も多く、新たな発見や人との出会いなど、今回もたくさんの気づきをいただけました。

今回の経験で改めて思ったことは「思い悩んで立ち止まるより、新しいことに臨んでみる勇気が大切」ということ。何事もそうですが、初めてのことを体験するときは、躊躇してしまいがちです。でも「失敗を恐れれるよりも何もしないことを恐れろ」。限られたスペースだからこそ、新たな展示方法を考え、工夫をし、開発できる。また、勉強になりました。

気負いを捨てて、「自分が気に入った作品だけを展示する」、そう決めて臨んだ出展。こんな機会をいただけるだけで十分ありがたいと思いながら、準備に精を出した毎日。そう心底思えると、大変であってもとても楽しい。当日もたくさんの方と談笑し、お話を聴いて励まされたり、学ばせてもらえたり・・・。それぞれの出展者の作品に懸ける思いや考えを聴くことは、なかなかできないもの。そこから発展して、作品のみならず、生き方までも熟考させられる話を聴くこともできました。ものに懸ける作り手の思い。これはお金では買えないもの。そんな思いまで共有できる、いただける。これこそが、まさに、出展の醍醐味なんです。

最後になりましたが、ご来場くださった皆様、ありがとうございま。した。また、お会いできる費を楽しみにしています。感謝!

2014/09/12

2014/09/10

~お休みのお知らせ~

皆様、こんにちは。いつもご覧くださりありがとうございます。しばらくご無沙汰しており、すみません。

このサイトも、後一ヶ月で4年になります。最近は、相方hideの仕事が忙しく、reiだけが、4日の1度の更新を続けてきました。しかし、最近は、rei自身が納得のいく写真を出せていない日が続いており、皆様に見ていただくことに申し訳なさを感じながら更新していました。

自身の行為を振り返ると、それは、皆様に大変失礼なことをしている、やはり見ていただくからには、精一杯の誠意と自信を持って、厳選したもののみにするべきだと思い直しました。

ですので、大変申し訳ないのですが、しばらくお休みさせていただくことにいたします。今度、再開するときは、笑顔で更新できるようになっていたいと思います。これまで、応援してくださった方々、ご覧くださった方々、本当にありがとうございます。こころよりお礼申し上げます。

 

 

2014/09/08

2014/09/08

共に生きる障がい者展 今年も出展します!

皆様、こんにちは。ご無沙汰しており申し訳ありません。

今日は出展のお知らせです。今年はいろいろな事情があり、一度も出展していませんので、約1年ぶりの出展です。

秋の気配が感じられるこの時期になると、恒例の「障がい者展」のことが気になり始めます。毎年楽しみにしてくださる方々、身体に無理してまで足を運んでくださる方々、写真を話題にご自身の思い出を語られる方々、撮影のことや写真の制作についてお尋ねしてくださる方々・・・など、この2日間は実にたくさんの方々との出会いがあり、発見がある、とても有意義な時間です。人との出会いやいろいろな方が心を込めて制作した素敵な作品と出会えるこの障がい者展は、出展者だけでなく、多くの方々に、こころを豊かにする、温かい気持ちになれる時間を与えてくださっているようです。

今年の障がい者展の展示場は、例年通りビッグアイ(下記参照)ですが、ホールではなく「ホワイエ」というスペースになるそうです。ですので,展示できる作品は限られてきますが、その分、いつもと違ったディスプレイを試みようと思っています。お時間がありましたら、是非、足を運んでくださいませ。reiはもちろん、reiの作品も皆様にお会いできるのを楽しみにしていま~す(^^)

 

日時:2014年11月15日(土)~16日(日) 両日とも10:00~17:00

場所: 国際障害者交流センター(ビッグ・アイ) (別ウィンドウで開きます。)

最寄駅 泉北高速鉄道「泉ヶ丘」駅下車 200m

2014/08/26

2014/08/26

11PICT5195-001皆様こんにちは。

この画像は、マイルドセブンの丘の裏手から撮った一枚。ここから撮影する人はほぼいないと思います。手前が影になっているでしょう?実は、木立の木をかき分けかき分け裏手にまわり、皆さんが撮影スポットとする木立をバックにして撮ったものです。

こんもりしていて、まわりに何もない唐松林。あの巨匠写真家、今は亡き前田真三氏の写真集に載っている木立を探し続けています。この木立じゃないかなぁ?と言いつつ収めたものです。

2014/08/22

2014/08/22

11PICT5187-001皆様こんにちは。

あの黄色の絨毯は、キガラシの花。観賞用ではなく,やはり緑肥になる運命の花々です。

2014/08/18

2014/08/18

11PICT5184-001

2014/08/14

2014/08/14

11PICT5174-001皆様、こんにちは。お盆で帰省しておられる方、いやいやいつも通りお仕事されている方、家でゆっくりなさっている方、できることなら,どんな状況でも、いつも心豊かに過ごせるといいですね。

今日の画像は、ここ数回にわたって見えていた木立に近づき、生き生きした様子をとらえてみました。

2014/08/10

2014/08/10

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA皆様こんにちは。

お待たせしました。ハイ、前回の答えは・・・これでおわかりですね。ズームで撮影してみたら、「人」です。麦畑の手入れをなさっている方です。この果てしなく広い麦畑をこうして毎日毎日・・・本当に頭が下がります。

これだけの世話をなさったものを,私たちは安い値段でいただくことができる。国内自給率が数パーセントしかない国産小麦が今後も生き続けられるよう願う私たちにできることは何か?それは、これからも国産(北海道産)小麦を買い続けること。何のお手伝いもできないけれど、国産のものを食べ続けること。それが、日本のこのすばらしい風景を守ることにつながるのです。

2014/08/06

2014/08/06

11PICT5160-001皆様、こんにちは。いつもご覧くださりありがとうございます。

今日の画像、「前回と同じ場所?つまんなーい」なんて言わないで,よーく見てください。画像の中心から少し下の少し右のあたり。んんん?何か見える・・・さて何でしょう?答えは次回に(^^)/