‘ひまわり’ タグのついている投稿

2013/07/16

2013/07/16

r07017dn4-004500

皆様、こんにちは。

ヒマワリの河、この撮影からもう6年経っていますが、いまだにその地を通るとこの光景を思い出し、しばし眺めてしまいます。小豆の畑になったり、とうもろこしの畑になったりと、青々した葉が元気に育っている様子を見ます。

この年のヒマワリ、なぜこんなに植えられていたのか、その目的は何なのか、皆さんはご存知ですか?私たちが訪れた後しばらくすると、このヒマワリたちは、全部なぎ倒されてしまいます。このヒマワリたちは観賞用ではなく.言わばなぎ倒されるために植えられたものなのです。そう、もうおわかりですね。今後の作物を立派に育て上げるための緑肥になるのです。

自分たちの子孫を残すことも許されず、他の作物のために精一杯生きる。そんな運命だと分かっていても懸命に生きる。ことばを失ってしまいます。私にできることは、その真摯な心に応えるだけの写真を撮ること、ヒマワリたちに教わった花の心を、命を、写しこむような写真を撮り続けていくことだと、心新たにカメラに向かおうと思います。

2013/07/12

2013/07/12

r07017dn4-00450036

お待たせしました。思い出話の続きのはじまりはじまり~(パチパチパチ)

美瑛に向かって走り始めると・・・

ぱーっと差し込む日の光。「え?今になって・・・」。帰りの時間は刻一刻と迫ってきている。乗り遅れたらタイヘン。「う~~ん戻るか、帰るか・・・」。

「この光景を見られることは、たぶん二度とない。今、帰ったらきっといつまでも悔いが残る。よし!もどる!!」決断するやいなや急いで戻って撮り始める。山間(やまあい)の天気は変わりやすい。晴れたり曇ったり、時には急に激しい雨が降ることも。だからこそ、晴れ間の一瞬は見逃せない。

撮り始めて、約一時間。晴れ間が広がり続けたわけではないが、時折ぱっと晴れてくれ、私たちは夢中でシャッターを切り続けました。ありがたい巡り合わせ、幸運に感謝感謝のreiですm(_ _)m

2013/07/08

2013/07/08

r07018dn4-00460012

皆様、こんにちは~(*^_^*)

今日は一面のヒマワリ畑。その時の思い出をお話しさせてもらいます。

いつもお世話になっている富良野麓郷近くのペンションに宿泊すると、「今年は、ヒマワリが河みたいになっているところがあるよ」との情報。私たちが毎年撮影に来ていることをよ~く知ってくれているスタッフの方が教えてくれたのです。

場 所を聴き、いざ行ってみると、この風景。お天気はイマイチながら、あまりの光景に撮影モードのスイッチON!この日は旅の最終日。午後には美瑛に寄って帰 る予定を立てていたのですが、空が晴れることを願って、いつものごとく居続ける。一通り撮っても晴れる気配はない。コレばっかりはお天道様次第。この風景 に出逢えたことだけでも十分ありがたいと納得して、美瑛に向かって走り出したところ・・・(続く)

2012/02/14

2012/02/14

r02015dn2-00170024

皆様、今日も思い出話におつきあいお願いしますね。

ここは、美瑛でよく行かれる観光地、前田真三さんの写真館「拓真館」の裏手。

この時(2002年夏)は緑肥となるヒマワリが一面に咲いていました。そんなことはめったになく、歓喜にあふれて撮影に向かったのですが、好き放題あちこち向いているヒマワリを撮るのは難しく、う~~~ん(-_-)。その頃は花はどーんとアップで撮ることが好きだった私。どう撮ればいいかわからなくなったときは、相方のHideのファインダーをのぞかせてもらう。ふむふむ、なるほど・・・。そして同じ構図でパチリ。

白状します。こうしてできた、自分の感性から撮っていない写真が、実は当時は少なからずあったのでーす。ごめんなさいm(_ _)m

2011/08/26

2011/08/26

r07020dn4-00480010

2011/08/14

2011/08/14

r0718dn4-004609

2011/06/11

2011/06/11

200638A_dn5-005309

2011/06/08

2011/06/08

PICT0012

2011/05/22

2011/05/22

r06014dn4-00230033

2011/05/19

2011/05/19

200121A_dn1-002718