‘丘’ タグのついている投稿

2016/01/13

2016/01/13

201507A_dn5-01490035皆様、こんにちは。いつもご覧くださり、ありがとうございます。

今日は、今年のお年賀「夏」のご紹介です。

10数年通い続けている北海道美瑛町。美瑛町の道はほとんど制覇(笑)している私たちですが、ここは初めて!お気に入りの場所へ向かう途中に通る道や、アドベンチャーで地元の方しか通らないだろうと思われる道などは、まぁたいてい好奇心旺盛で行ってみるのですが、この道を通っていないことをreiは気づいていませんでした(相方hideはちゃ~んと知っていたんだって・・・)。

行ってみてビックリ!遠方に見える丘がとても素敵なんです。この画像では小さくて見えにくいのですが、小麦畑に配置よく木々が立っていて、ちょっとメルヘンチック。この場所もお気に入りの撮影スポットになることは間違いなしになるでしょう。中でも、この画像は、空、雲、道を意識して撮ったようです(hide撮影)。雲の伸びやかさやどこまでもまっすぐに走る道に引き立てられた美瑛の丘を感じ取ってもらえたら光栄です。

2014/08/22

2014/08/22

11PICT5187-001皆様こんにちは。

あの黄色の絨毯は、キガラシの花。観賞用ではなく,やはり緑肥になる運命の花々です。

2014/08/18

2014/08/18

11PICT5184-001

2014/07/12

2014/07/12

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

2014/06/26

2014/06/26

r1001-0011皆様、こんにちは。

この画像は以前にもアップさせていただいたものですが・・・・

次の画像と見比べてみてください。r1001-0010おやおや、同じ画像の色を変えてみると、こんな風になっちゃいます。趣が変わるでしょう。

このモノクロがいいとおっしゃる方(主に男性)もいらっしゃいます。皆様はどちらがお好きですか?

おっと、ほぼ真ん中に人影が!この人、実は、相方のHideです。

2014/05/08

2014/05/08

r1006dn2-00110033-001

 

2014/05/04

2014/05/04

r1006dn2-00110027-001皆様、こんにちは。今年のGW、いかがお過ごしですか?

今日の画像は、富良野の丘。

通りかかったそのときは、大きな雲が張り詰めていました。光がなかなか差さないものの、丘の起伏や色彩に惚れ込んで、車を降りたちました。雄大な丘と左手のぽつぽつしたニオが写り込む構図を設定して「時」を待つ・・・。

雲の裂け目から一筋の光。その光が舞台を照らすスポットライトのように、右から左へ手前から後ろへ、またその反対に、瞬時の早さで主役を浮き立たせる。私の狙いは丘のみ照らし出されるとき。一瞬の戦いが始まりました。今撮るか?いや、もう少し絞った光の時に?と自問自答の中で、何度もシャッターを切る。また、雲が空を覆い、光が消えてしまう。「時」を待つ・・・。

一瞬の出会いを求めて、最高の瞬間を求めて、自分ではどうしようもない自然に抱かれる。その瞬間が撮影の最大の魅力なのです。

 

2014/02/24

2014/02/24

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

皆さま、お元気ですか?今日もご覧くださりありがとうございます。

今日画像は、前回と同じ丘からのものです。前回は東を向いての眺望。今回は西を向いての一枚。この塔はおなじみの美馬牛小学校。とんがり帽子の屋根には、ちゃんと鐘がついているんです♪ かなり遠くにあるので、レンズを開放にして撮るのですが、ピント合わせや手ぶれでなかなかうまく撮れず、納得できる一枚を撮るのに何時間も居続けました。私の腕前のつたなさを痛感した一枚です。朝もやがうっすらかかっている中にすくっと建っている塔、絶好のスポットです。

2014/02/20

2014/02/20

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

2914/01/06

2014/01/06

r02017dn2-001908皆さま、こんにちは。

今日から仕事始めの方が多いと思います。元気に一日を過ごせますように・・・。

さて、今日の画像です。「先が見えないからといって立ち止まらないで 目の前の道を行けばきっと何かが見えてくるから」 この画像につけたポエム(reiからのメッセージ)です。この場所はかれこれ10年以上も前に見つけて以来、たびたび訪れていたのですが、ある年からはめったに行くことはなくなりました。なぜかって?  話の続きは次回に・・・