‘光’ タグのついている投稿

2014/05/04

2014/05/04

r1006dn2-00110027-001皆様、こんにちは。今年のGW、いかがお過ごしですか?

今日の画像は、富良野の丘。

通りかかったそのときは、大きな雲が張り詰めていました。光がなかなか差さないものの、丘の起伏や色彩に惚れ込んで、車を降りたちました。雄大な丘と左手のぽつぽつしたニオが写り込む構図を設定して「時」を待つ・・・。

雲の裂け目から一筋の光。その光が舞台を照らすスポットライトのように、右から左へ手前から後ろへ、またその反対に、瞬時の早さで主役を浮き立たせる。私の狙いは丘のみ照らし出されるとき。一瞬の戦いが始まりました。今撮るか?いや、もう少し絞った光の時に?と自問自答の中で、何度もシャッターを切る。また、雲が空を覆い、光が消えてしまう。「時」を待つ・・・。

一瞬の出会いを求めて、最高の瞬間を求めて、自分ではどうしようもない自然に抱かれる。その瞬間が撮影の最大の魅力なのです。

 

2013/05/24

2013/05/24

r06009dn4-00170016

2013/04/26

2013/04/26

r06008dn4-00160014

今年のGW、いよいよ始まりますね。いつもご覧くださりありがとうございます。

この期間は、数年前のGWに行った丹後半島の画像を紹介しま~す。

ちょっと足を伸ばして丹後半島へ。「うみ、うみだぁ~」普段見ることのない地域に住んでいるreiは、コバルトブルーの色に感激! 今日は美しい夕日をいただこうと、真っ昼間から撮影場所探し。高台に上り、スポットを見つけたのは、午後3時頃だったかな?もちろん、まだまだお日様は傾きそうにない。でも、ここぞというときには、たくさんのカメラマンが集まってきて、撮影場所がなくなるかも?との思いで、その場に居ること数時間・・・。

夕方に近づくにつれ、海の色が変わっていく。まぶしい光に照らされて、海面が煌めきだす。たなびく風に揺られていろんな模様が描かれる・・・。こんなに表情があるんだなぁ。夕焼けもきれいだろうけど、この海と光が醸し出すきらきらした感じ、そして、時として緩やかな線が浮かび上がる感じに魅せられて、シャッターを切った1枚です。

2012/12/16

2012/12/16

r1006dn2-00110028

こんにちは。今日は富良野からのご挨拶です。

左中央に見えるのがニオ。先日ニオの整列の画像をご覧いただきましたが、離れてみると、こんな感じなんです。う~んと開けた場所の一画に並んでいます。

このときは、雲の間から差し込む光の動きがどんどん変わり、スポットライトがいろんな場所に当たります。自分のねらい通りのところに当たるのをじっと待ちます。

ざあーっと近づき遠のいていく光は、まるで大きな生き物。そのうごめきは、一面見渡せる場所でしかお目にかかれません。その壮大さの一瞬を捉えるべく、身構えていました。

そしてシャッターチャンス。手前には光が当たらす、奥の丘とニオが光り輝く。ねらい通りの光景に出会えました。長時間いても、あきることのない光と大地の舞台。やはり、この場所には魅了されます

2012/10/16

2012/10/16
r1003-0014

今日も見に来て下さりありがとうございます(*^_^*)

雄大な大地がまるで生きもののように蠢(うごめ)く。、刻一刻と変化していく光の舞と一体となって。右へ左へ、奥に手前に、広がり狭まり・・・。

 そして、この瞬間!スポットライトをあてた一筋の光!迷わず何度もシャッターを切りました。この画像は、その中で露光を抑えてアンダーで撮影した一枚。静まりかえった麦畑とのコントラストが今でも目に焼き付いています。

2012/07/10

2012/07/10

12PICT0239

皆様、いつもご覧下さり、ありがとうございます。

今日のお題は「葡萄さんの七変化」です。

あれは、撮影終了時間まであと少しというときでした。ずっとカメラを向けていても応えてくれていた葡萄さん達に「ありがとう。ありがとうね。」と声をかけていると、曇っていた空から顔をのぞかせた光のシャワー。その辺り一面を西日の優しいオレンジに染め上げてくれました。

「わぁ~・・・」  最後に見せてくれたお天道様の優しさに目をやると少し離れたところにルビーの粒が!

直しかけていた機材を急いで取り出し、ファインダーをのぞく。そこには、一際艶やかに自ら光を放っているルビーが見えたのです。ルビー色の葡萄・・・。なんと美しいことか!

すっかり心を奪われてしまいました。葡萄さんはお天道様の愛を受けて、ときとしてルビーに変身する。まるでお化粧をしたみたいにいつもの美しさとはまたひと味違う美人になる。

最高の贈り物をいただけたことに、感謝。快く撮影させてくれた葡萄農家さんに,感謝感謝。ありがとうございます。

2012/03/10

2012/03/10

r08002dn4-00510018