‘札幌市’ タグのついている投稿

2013/05/12

2013/05/12

r02024dn2-00300014

2013/05/08

2013/05/08

r02024dn2-00300013

皆様、こんにちは。いつもご覧くださりありがとうございます。

新緑の季節がやってきました。赤く色づいたもみじも圧巻ですが、紅葉の季節ほど見てくれる人は少ないことをものともせず、青々とした葉を青空に向かってぐんと伸ばし続ける姿は立派,立派。そんなひたむきな青葉、reiはスキです。

2013/02/08

2013/02/08

r02024dn2-003029

皆様、こんにちは~。いつもご覧くださりありがとうございま~す(*^_^*)今日は、思い出をお話させてもらいます。

この白樺、見たとたんに一目惚れ。堂々と真っ直ぐにひたむきに、上を目指す姿。その真摯な出で立ちに圧倒されました。「この姿を撮らずには帰られない!」と決意して臨んだ撮影ですが・・・。

一番かっこいい姿で撮ろうとすると、彼の足下にひざまずき、カメラをほとんど垂直にしなければ撮れない。レンズを目一杯上に伸ばして、「よし、この状態で」とシャッターに手をかけると、するするする・・・・・・。ほとんど真上の状態なので、手をゆるめると伸ばしたレンズが元に戻ってしまうのです。その重力と戦いながら、う~んう~んとレンズを伸ばし,戻り、伸ばし、戻りと繰り返すうちに、見上げ続けている首がうっうぅぅ。悲鳴を上げる。それに加えて,無理な体勢で、最高の切り取り方をしようと思えば、身体が張り詰めて自然と息が止まる。う~ん、するする、うっうぅう、はぁはぁはぁ・・・。う~ん、するする、うっうぅう、はぁはぁはぁ・・・。

その状態をしばし見ていた、おじさん。首をかしげて?????。近寄ってこられ、reiの横で同じように上を見上げ、「・・・何、撮ってるの・・・?」木に向かってうめき声を上げているreiの姿は、たしかに不気味不気味。今、思えば納得できるのですが、その時は、力なく微笑んで、「この木が・・・あまりにもかっこよくて~」と訳の分からないことを言うので、おじさんは、よけいに?????となって、去って行ってしまったのでした(笑)。

2011/1/22

2011/01/22

r02024dn2-003029

2011/01/07

2011/01/07

200247A_dn1-008831r

2011/11/18

2010/11/18

r03006dn2-00400021

2010/11/12

2010/11/12

r02025dn2-00310003

2010/11/10

2010/11/10

r02024dn2-00300002