‘海’ タグのついている投稿

2017/09/23

2017/09/23

皆様、こんにちは。

ご無沙汰しておりました。

これらは、昨年の「共に生きる障がい者展」に出展した画像の一部です。

ご覧いただければ幸いです。

  

2012/01/30

2014/01/30

r06009dn4-00170015

2014/01/02

2014/01/02

r06008dn4-00160034皆さま、新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年の幕開け、元旦はreiの住んでいる地方は、例年、曇り空のことが多かったのですが、今年はいいお天気(^^)/ 家に居るのがもったいないくらいでした。皆さまのお住まい近くはいかがでしたでしょうか?

さて、今年初めての画像は、丹後半島の朝日です。初日の出ではありませんが、海面に光る朝日はその日一日を輝いた日にしてくれそうで、心が躍動します。この画像を見ながら、「生きるということは良いことばかりではないけれど、ポジティブな気持ちで、また心穏やかに過ごせるような毎日を目指していきたい」と新年の抱負を立てて、今日はお別れにします。最後になりましたが、今年も皆さまにとって幸多き年になりますようお祈りしています。

2013/05/24

2013/05/24

r06009dn4-00170016

2013/05/20

2013/05/20

r06007dn4-00150019

2013/05/16

2013/05/16

r06007dn4-00150016

2013/05/04

2013/05/04

r06008dn4-00160

皆様、いつもおつきあいくださりありがとうございます。

今日は丹後半島第3弾です。

この瞬間を見ようとやって来た私たちですが、いよいよその瞬間がやってきました。

予想したとおり、どこからこんなに?と思うくらい、カメラを持った人達が続々と集まってきました。さすがに、頃合いをご存知なんですね。

あちこちでパシャパシャと、シャッターを切る音が聞こえます。この高台の坂を上ったり下ったり、ベストの位置を求めて動き回っています。「太陽ってこんなに早く動いているんだな」と思うくらい、ホントにあっという間にベストチャンスは終わってしまう。だから真剣勝負の数分間。一人ひとりが自分自身に向かい合っている数分間です。

そして・・・夕陽が沈んでいきました。、夕陽が姿を消した瞬間、なぜか涙があふれそうになる。熱いものが込み上げてくる。夕陽を見届けた後はいつもそうなのです。それはいったい何なのでしょう?

「ひと」という生き物は,深くこころを動かされたとき、ことばで表すことのできない感情がふっと生み出されるものなのでしょうか?

2013/04/30

2013/04/30

r06008dn4-00160024

GWまっただ中。皆様お元気ですか?

今日は,丹後半島第2弾。題して「渚のセレナーデ」です。

前回の撮影から、少し経つと、海面が染まってきました。ふと下を見ると、オレンジ色の波が寄せては返し、また寄せては返す。乙女のようなそのなめらかな舞にこころ奪われ・・・カメラのレンズを目一杯伸ばし納めさせていただきました。

いつものことながら、目的ではない思いがけない発見があること。日頃の生活では見落とす、そんな「寄り道」ができること。それが私たち流写真撮影の醍醐味かもしれません。

2013/04/26

2013/04/26

r06008dn4-00160014

今年のGW、いよいよ始まりますね。いつもご覧くださりありがとうございます。

この期間は、数年前のGWに行った丹後半島の画像を紹介しま~す。

ちょっと足を伸ばして丹後半島へ。「うみ、うみだぁ~」普段見ることのない地域に住んでいるreiは、コバルトブルーの色に感激! 今日は美しい夕日をいただこうと、真っ昼間から撮影場所探し。高台に上り、スポットを見つけたのは、午後3時頃だったかな?もちろん、まだまだお日様は傾きそうにない。でも、ここぞというときには、たくさんのカメラマンが集まってきて、撮影場所がなくなるかも?との思いで、その場に居ること数時間・・・。

夕方に近づくにつれ、海の色が変わっていく。まぶしい光に照らされて、海面が煌めきだす。たなびく風に揺られていろんな模様が描かれる・・・。こんなに表情があるんだなぁ。夕焼けもきれいだろうけど、この海と光が醸し出すきらきらした感じ、そして、時として緩やかな線が浮かび上がる感じに魅せられて、シャッターを切った1枚です。

2013/02/04

2013/02/04

r09001dn---024